スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

実況2作立て続けにお疲れ様でした!

最近ブログの更新がおろそかになっているワイワイです
そもそもブログを書こうとすることは週に1回はあるのですが
結構長い文章を書き終えた後、色や線をひこうとするとき
「かいたって結局生放送で言ってることジャン」
と消してしまうのがいつものワイワイなのです。

言い訳はさておき
SIREN2とSEAMAN2の実況お疲れ様でした!
今思えばどちらも「2」にして「S」から始まるゲームなので
とても編集のときのファイル整理がややこしかったです。

まずSIREN2について
コレに関しては皆様に謝らねばならないことだらけです。
途中の1年にもわたる更新中断はもとより
ABCDの4コマもいつの間にか消えてなくなり
動画の編集さえあまり凝った物ではなくなっておりました。
1年のブランクを経て自分自身
この作品への思い入れが弱まってきていたというのは事実で
終わってからの事後報告となってはしまいましたが
本当に制作会社の方々と皆様に申し訳ありませんでした。
ただこのゲームは理解できてくると面白いもので
2週目でなぞを解き明かす!なんていう方も多いのかと思います。
そういった意味では多くの有名実況者さんがやられている解説プレイというのも
うなずける、凝った作品だと思います!!
少し前にガッチマンさんとお話させていただいたときも
「SIRENは初見では時間がかかるから、わいわいさんはまだ短いほうだよ!」
ということばをいただきましたが、それくらい凝った作品だということでもあったのかと
そういう風にこのゲームをいまでは理解しております!

最初から考えれば長かったですが
色んなあだ名が飛び出したり奇声を発したり
いちゃもんをつけたりへんなところに突っ込んだり
ワイワイ節は多く出ていたのではないかなと思うのもこの作品だと思います!
また時間がたってから見直したときに
いい思い出になるような作品になっていればイイナと思います!

SEAMAN2について
もうこのゲームは語りだしたらきりがありません。
ただ、ここでは主にユースケの話をすることにします。

人間の勝手によって急がされながら作業を続けるユースケは
徐々に好奇心がわき、人としての自覚を持ち始めます。
ただ、このゲームは「あえてこのタイミングでテンポを悪くしています」
コレは憶測に過ぎませんが、あえてじれったく面倒な作業ゲームにしています。
最終回前の2~3part、カットが頻発したのもこの時期に当たりますが
その間わいわいは幾度となく彼に切れそうになったり
かかる時間の長さに嘆いたり、いらいらしたり、本当に面白くないゲームだと思わせました。
ただそれがこのゲームの「意図」だったのです。
人の日常をシュミレーションするというこのゲームにおいて
「1人の生活」は、やはり退屈な作業そのものであるのです。
ガボやルーシーと違い一人きりになった彼は刺激も少なく
「人間への進化」という「動物としての退化」の中でドンドン我々に近づいてきていたのです。
今思えば、その間に私は知らず知らずに彼に感情を抱き始めたのです。
また、自分が出来ることと彼が出来ることを比べ、その中で彼を評価しだしたのもこの頃です。
簡単に言えば私はその銀貨を拾うことが出来るのに、
なぜお前は腹が減ったからとそれをしないんだ!といらいらしていたり
とても自分には出来ない作業をなしとげたらありがとう!と感謝し評価する。
小さい子供を育てている親という視点から
大きく育ち、自ら自立し始める我が子を見守るような視点へ移行させていたのです。
こんな作業ゲームをやって楽しいと思う人はいないでしょう。
ただ最後のクライマックス、自分の元を離れていくときに
人ははじめてその大切さに気がつくのです。
その寂しさと成し遂げた嬉しさは、最後までやったものにしか分らない
何物にも変えがたいものでした。

シーマンへ対する感情も「帰れ」から「またな」へと変わり
このゲームに出てきたものへ対する気持ちも愛へと変わりました。
そんなこのゲームは見る人によれば糞ゲーかもしれません。
どこぞの通販でもレビューの評価は悪いですし、途中でやめる人も多いでしょう。
ただ、最後の最後までやったときに、そのマイナスが大きいほどかえってくるプラスが多かった
そんなどんでん返しのゲームでした!

短くまとめようとしてもこの長さですから
皆さんももうこの部分を見ていないかもしれませんが
それほど私にとっては素晴らしいゲームでした!


おわりに


二つのゲームを同時進行させるのは実際本当に厳しかったです!w
本音になりますが、かえって編集して寝て
起きて仕事して帰って編集して寝て・・・と、それが私の日常になっていました。
今も え?編集しなきゃ! とふと思うくらい、結構切羽詰っておりましたが
何とか終わりまで出来てよかったなと、内心ほっとしております。
以後、出来るだけ遅滞なく活動が出来るようにする為にも
こういったことには気をつけていかないと!と改めて自覚いたしました。
今後は今までどおり生放送と動画という両刃で活動をしていくと思いますが
無茶はしないよう心がけますw

こんなブログの記事にコメントを下さる方々も多く
いつもそれに対しての返答をしておりませんが、確認はしております。
こんなブログでも、あったからこそ私はこの活動に戻ってきました。
このブログに残っていた約40の足跡のおかげで活動復帰した、そんな私は
暖かい皆様のおかげで立っていられるということをここに来ると思い出します。
本当に長くなってしまいましたが
2つの実況動画お疲れ様でした!
そして見てくださって応援してくださって本当にありがとうございました!!
これからも、皆様の前いられる限り
お話し、出来るだけの笑いを送れればと思います!!

改めて、これからもよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

北京原人を育ててみる 最終回

ついに最終回を迎えました!

初めて実況動画で1位をとったゲームにして
今迄で一番感動させられたゲームでもあるこの作品は
私にとってやはりすばらしい思い出になりました!
本当に長い間ご視聴くださりありがとうございます!


お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

久々のSIREN2 last

一応ではありますが最終回を迎えました!
今後この続きをすることは今のところ考えておりませんが
主軸のラストを迎えるという自分の引いたラインまではできたので
今のところ落ち着いております!
また気が向いたときに続きをあげるかもしれませんが
その時はよろしくお願いいたします!


お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

北京原人を育ててみる part18

今回はメチャクチャあせって作りました!w
最終回くらいはちゃんと頑張ろう!ということで
1週間程度お時間いただきます!


お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

北京原人を育ててみる part17

朝はやおきできたああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!


お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

久々のSIREN2 part25

さぁ エンドロールを迎えました!
なんともマァ最終戦は楽しかったです!
今までの戦いでも1位2位を争う熱戦!
それだけにI wannaのBOSS戦のような編集になっておりますが
わいわいとしてはすごく楽しかったです!


お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

北京原人を育ててみる part16

今回は前回から続いた日の後編!
早くもユースケはギターを終盤まで弾けるようになっております。
いいですか!みなさん!
コレが最後の感動を生むのです。

お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

久々のSIREN2 part24

今回から良くしゃべります!
実況を意識しだしたといっていいでしょう!

お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

北京原人を育ててみる part15

途中歌っている部分に音声の乱れがあります申し訳ありません。
もう少しでこのゲームも終了してしまいますが
もうすでに最終回までの録画は出来ております!!
ここから少し単純な作業になりますが、最後のクライマックスへ向けて頑張りたいと思います!!

お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
わいわいのツイッター(ABCDYY)
是非フォローしてみてね!
検索フォーム
リンク
当サイトは『リンクフリー』です (※相互リンクは要相談)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。