スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

わいわいデザイン その9

さて、久方ぶりのわいわいデザイン企画!
今回でとりあえずアナログ絵については一区切りとさせていただきたいと思います!
以後はBOSS絵の連動企画を主に、わいわいデザイン自体をデジタル絵に移行していきます!

そして今回、一区切りにふさわしいイラストということで
このイラストをご紹介しましょう!

「HAND」
HAND

わいわいが初めて自分で納得のいく絵を描けたのがこの絵でした。
今は額に飾っていますが、これはとても昔に描いた絵です。
おそらく4年ほど前かともいます。
すこーしづつしか絵を描かないわいわいにとって
自分の味というか、色を見つけるのは相当時間がかかるものだと思っていました。
でもこの絵を描けて、なんとなくわいわいの方向性が決まりました!
これは一応手を描いたものですが
最初は手を描こうとは思っていませんでした。
ただただ骨を描いていたら指に見えたので、指にしましたw
しかしながら普通に骨の手を描いても面白くないので、指だけ骨にしました。
何をあらわしたかと言われれば何もあらわそうと思っていなかったですし
すごく落ち込んでいたとか、楽しかったとかもほぼありません。
おそらくこれがわいわいの感性なのでしょうね!w
なんともいびつな感性です。

当わいわいデザイン企画はこれからも少しづつ更新していきます。
勿論これからはPCで描くことが多くなると思うので
皆さんにわかりやすい絵をできるだけ更新していくつもりです。
また、デジタル絵に関しては色を付けていこうと思います。
今までは白黒が多かったですが、色を付ける練習ということも含めて
色を付け、光を付け、カゲを付けていこうと思います。
おそらく次からの更新はBOSSとの対決ごととなりますが
もしかしたらピクミン以外の絵を描くかもしれないですし
わいわいの描き方はこういう風に描いているんだよ!という
作業過程もご紹介したいと思います!!

話は長くなってしまいましたが
これからの絵に関しても、動画とともに
応援よろしくお願いいたします!!
スポンサーサイト
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

Wiiで遊ぶピクミン2実況プレイ part8

昨日わいわいデザイン記事を書こうと思ったのですが
時間が足りず、かけませんでした…。

今回も今の私から見るととてもへたくそですが
淡々と洞窟を見まわっています。
正直に言うとあんまり進展がないですね!w

ニコニコ

さて今回は最後にご説明という部分を入れさせていただきました。
前々から入れたかったのですが
動画を作成し終え、すでに編集前ファイルを捨ててしまっていたので
入れられませんでした。
今更になってしまって申し訳ありません。
実は今結構収録は進んでおり
動画投稿が追い付くのを待ちながら、練習をしております。
またいずれ皆さんにも
いま収録しているところをお見せすることになりますが
少しづつ上達を見せております。
でもpart8の段階ではまだまだすぎて
今になってみなさんの言う歯がゆい気持ちが理解できつつあります。
とてももどかしい気持ちですが
喋りだけ見ると思って動画を開いていただければと
今は我慢することしかできません…。

また、BOSS絵に関してもいろいろと描き進めております。
おそらく遅滞なく、BOSS戦の後にはBOSS絵投稿という流れができると思います。
前もって言っておくのですが
次回は手を抜いてしまいました(´・д・`)
申し訳ないです(´・д・`)

お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

Wiiで遊ぶピクミン2実況プレイ part7

さぁ今回は白ピクミンに続く新しい仲間!黄ピクミンの登場です!
まだ何も作業をさせていませんが
・電気に強い
・より高くジャンプできる
というのが主な彼らの特徴です!
また、彼らには耳が付いています!

※今回、当記事のした半分ほどに新しい企画をかいております。
 線が引いてあるところ、以下の文章が該当する部分です。





今回はいつもよりも動画の尺が短いかと思います。
何とも切りよく一日が終わったので、20分くらいの動画になりましたが
おそらくこちらのほうが、少しは画質がよくなるのかと思います。
今回の動画を作るにあたって、PCを買い替えたことがあるので
いろいろと設定を見直したのですが
どのような動画作成方法をとっても、洞くつなどの部分でにじんだりしてしまうのは
やはり動画容量の問題なのかと思います。
または、そもそも安物のキャプチャー機器や無料のソフトを使っているので
そうなってしまうのかなと思います。
これまでも、そしてこれからもすごく醜いところが多々あるかと思いますが
そちらに関しては申し訳ございません。


前回までの記事のコメント返答を兼ねて
絵のこれからについてのお話を少しだけします。
今回初めての試みとして、絵との連動を行っておりますが
ブログでの紹介は何ともさみしい記事になってしまうので
これからは皆さんの絵もご紹介したいと思います。
まだ企画作成の途中段階ですが

わいわいがBOSSを描く

ブログでその絵ををご紹介&「次のBOSSの」皆さんの絵の募集

次のBOSSをわいわいがご紹介するときに
皆さんの絵からピックアップした絵もご紹介


といった流れです。
うまくいくかどうかはわかりませんが
まず一回だけやってみようと思います。
キーポイントは次のBOSSを描くというところですが
わいわいは撮りダメをしているので、次に自分が何のBOSSと戦うかをわかっています
よって、わいわいが次に戦うBOSS戦の時に
そのさらに次のBOSSを前もって皆さんに伝え
それをお手数ではありますが検索していただいたりなんかして描いていただき
わいわいがそのBOSSと戦う動画をUPするときまでの間募集します。
文章で説明するよりも実行したほうが早いと思いますので
また次にわいわいが絵をUPしたら、そのときは是非ブログにお立ち寄りいただき
参加してみてくださいね!!

そして最後にコメントの返答ですが
・絵の練習について
わいわいは基本的な絵の知識を全く知りません!
練習も特にしていませんし、リアルに描くなら写真でいいやん!というタイプなので
デッサンもあんまりしません!
(でもデッサンは絵を上達させるための、とてもいい練習方法とおもいますよ!)

・動画政策、ブログについて
ありがたいことに、最近「過去の動画を見ました!」という方や
「ブログの更新など楽しみにしています!無理のないように!」
などのありがたいお言葉を沢山いただきます。
コミュニティ掲示板やツイッターでも本当に多くの方に応援していただき
とても感謝しております。
過去の動画に関しては駄作もたくさんございますが
今と比べたりして、過去にあって、今ないものを気づかされたり
逆に続けていく中でよくなっていったことなども見つけられます。
完全に滑っているところを見ると、本当につらいですけどね(´・д・`)
ブログに関しては、今も更新が不定期ですが
今まではもっとここをおろそかにしていましたし
私が一度ニコニコを離れたとき(直近のではなく数年前)
私はこのブログに足を運んでいる人がいたからまた戻ってきました。
なので、できる限りは楽しいものにしようと思います!
無理はしない程度に!!

今回はお話が長くなってしまいましたが
最後までお目通しいただき、ありがとうございました!!

お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

わいわいデザイン その8

今までもこのわいわいデザイン記事はございましたが
今回から新しく始まりました「ニコニコ動画・静画 連動企画」

現在私はピクミン2というゲームを実況させていただいております。
とても面白く、童心に帰った気持ちではしゃげる
素晴らしい雰囲気、世界観のゲームだと思います。
このゲームをこれほどまでに素晴らしくしているのは、勿論そのシステムが故なのかもしれませんが
私はキャラクターの素晴らしさも、そこに力添えしていると思います。
このゲーム関係の動画には、よくみんなのトラウマというタグを見かけますが
それはいろんな意味で、幼心に、とても印象が強かったということかと思います。
やはりこのゲームのキャラクター達は、とてもよくできているということですね!

さて、前置きはこの辺にして
今回私が描いたのは、ピクミン2実況part6で登場した
「ヘビガラス」です

メカヘビガラス

どうしてもブログにアップするとなると画質が劣化してしまいますが
このぼこぼこした溝はそういう加工なので、お使いのPCは正常です。

今回描いたヘビガラスですが
正直本来の形とは全く異なるものとなってしまいました。
名前を付けるとすればメカヘビガラスという感じかと思います。
本当は普通のヘビガラスを描いていたのですが
どうもパッとしない感じになってしまったので
めちゃくちゃな感じにしてしまいました。
そもそも普通に描くことができないタイプの人間なので
ご了承いただければと思います。
コメントで、~ヘビガラスが引っこ抜かれたところを期待しています!~
という内容の文がありましたが、ご期待に応えられず申し訳ありません。
いたって普通な、むしろもっと長く見えるように描いてしまいました…。


今回から始まったこの連動企画、ニコニコ静画にもUPするということで
そちらでも見ていただくことが可能です。
以前一度投稿をしておりますが、今回からの物は何個にもなると思うので
マイリスト的なものがあれば、そちらを当ブログプロフィールにも貼り付けておこうと思います。

最後になってしまいましたが
Twitterや当ブログへ、そして動画コメントやメールでの応援
皆様、本当にありがとうございます。
へたくそなプレイ、へたくそな絵、へたくそな歌
どれも至らぬものばかりかと思いますが
笑ってくれていれば、楽しんでくれていればと
むしろ下手は自負したうえで、今は活動を続けております。
これからも至らぬ点、多々あるかと思いますが
頑張りますので応援よろしくお願いいたします。
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

Wiiで遊ぶピクミン2実況プレイ part6

ハイ、本日もおはようございます。
今回はヘビガラスさんというBOSSと戦うことになりました。


ヘビガラスさんの戦い方は
ものすごく小さい(小学生くらい)男の子が
少し気になる女の子に対して行うちょっかい的な
そんな攻撃の仕方をしてきます。
「ヘビガラスさんは首から下が見えない」と
動画内では言っていますが
よくよく考えるとあれは首ではないのかもしれません。
もしかしたらあとちょっとしか長さはなくって
もんのすごく長く見せるためだけにやせ我慢しているのかもしれません。

ヘビガラスさんはかわいらしいですね
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

今後のわいわいデザイン記事について

今現在、当ブログではわいわいデザインと題して
わいわいが私生活で描いた絵などをご紹介しています。
それは決して皆様が見たことがあるものなどではなく
結構とっつきづらいものでもあると思います。
ということで、今回からのわいわいデザイン記事には
現在プレイしているピクミンのキャラクターをご紹介しようと思っています。
とはいえど、かなりたくさんのキャラクターがいるので
BOSS戦になった都度、その直後のわいわいデザイン企画には
そのBOSSをわいわいが描いた絵をご紹介しようと思います。
この絵に関してはせっかくなので、ニコニコ静画への投稿も考えております。
あと何体BOSSがいるのかも、描きやすいのかどうかも分かりませんが
とりあえず今の予定ではBOSSを主に描いていく予定です!

尚、それ以外のわいわいデザインについては
今まで通りの投稿となります!!
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

Wiiで遊ぶピクミン2実況プレイ part5

今回はあの宿敵、クイーンチャッピーとの戦いです。
初めてのBOSSでありながら、全滅させられたあの強敵に
第二世代のピクミンたちが挑みます。



今回の見どころは、思いが詰まったわいわいの言葉です。
楽しい動画を目指すわいわいではありますが
今回のような熱き戦いもいいかなと思いながら編集をしました。

最後の戦いが終わったときのわいわいのWiiリモコンの挙動は
本当にあのままで
とても大きくガッツポーズをしたように覚えています。
これから先、いろんな敵が現れわいわいとピクミンを苦しめますが
今回の戦いがこれからのわいわいにとって大きな節目となっています。
ですので、part5ではありますが
ここが一つのターニングポイントだと思います。

今の段階では、実は沢山とりだめておりまして
皆さんのコメント繁栄ができているものも後半にございますが
結構ストーリー的には先に進んでいます。
なので動画を上げるたびに、ある意味で記憶をたどることになるのですが
ここはやはり重要な回だと思います。
いや、しかし
これからもどんどんと楽しませてくれるこのゲーム
もっと鬼畜なBOSSもたくさん現れます。
現在そんな彼らに手を焼いている私ですが
そちらもまたお楽しみにしていただければと思います!
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

わいわいデザイン その7

今回は前回の紹介から少し日が経ってしまいました。
しかしながら、前回のイラストと似たような感じで
これもまたハートを題材にした絵をご紹介します!

「LOVE」
LOVE

今思えば「星のカービィをスーパーDXに描いてみた」の血管は
ここからきているのかもしれませんね!!
このイラストはずーっと考えてきた、ハートと心臓のコラボを形にしたものなのですが
なかなか心臓を描き切れていませんね(´・д・`)
そもそも見たことがないですし、作りも理解していません…。
なのでものすごく適当になってしまったのですが
一応は、心臓(ココロ)を縛ることでハートにしています。
これもまた皮肉な表現かもしれませんが
逆に言えば、縛ることできれいな形にすることもできるというとらえ方もできますね!

なんにせよ、私はこのころ愛に飢えていたのでしょうか(´・д・`)
自分でもよくわかりませんが、日記帳的な感覚で
自分で見ていても面白いですね!

お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

Wiiで遊ぶピクミン2実況プレイ part4

私は、という自分の場合のお話ですが
前まで普遍的にあったものがなくなると、私はどうしても違和感を覚えます。
よく言う「失ってから気が付く」という言葉
今回はそういったケースと言えるのかも知れません。


どこでも特に話す機会はないので
このブログを見てくださっている皆様に、この時の私の心中を書きます。
私は実際この時Game overになった瞬間は、事を軽く考えました。
またやり直せばいいと思ったのです。
しかしながらそこから私は、ゲームではありますが
ピクミンを失ったことを悲しく思い始めます。
その心の変遷が動画後半です。

今回の動画を作成するにあたって、今までのコメント
そして私のプレイの下手さを見る分に
かなりのお叱りの言葉が飛ぶと思いながら編集をしました。
しかしながら、私はこのプレイを経て
とても大きなものを得たような気がします。
これはpart5を見ていただければわかるかもしれません。
そもそもリセットして、フロア最初からやり直せばよかっただけの話なのですが
この動画の中で私がセーブデータを上書きしたのは
それもまた、私のピクミン2のストーリーの一部だからだと思ったからです。

今の段階でこんなことを書いているのもおかしな話ですが
私はこのピクミンという物言わぬ生物に愛情が生まれたことを
とてもすごいことだなと思います。
今までゲームをしてきて(それほど多くはないですが)、仮に話すことができても
そこに何か感情が入ってしまうという、そんなことができるゲームはそれほど多くはありませんでした。
私は感情的な生き物ですが、本当にピクミンというゲームをすごい!とおもいました。
なのであえて今回は、負けてしまった部分を隠すことなく入れました。

え、なに?朝からそんなこと考えて記事かいてんの?
となりそうですが、正直目がシュパシュパしてなりません(´・д・`)
皆様はすでにプレイされたかもしれないほど有名なゲームをプレイして
私が皆様にその楽しさを感じてもらうためには
私のストーリーを見せる必要があります。
それは
十人十色の楽しみ方があるからこそ、ゲームプレイを見ようと思うはずだ
と私は考えるからです。

山田、高橋、武田たちはもういなくなってしまいましたが
今まで以上に愛情がわいたわいわいの
これからのプレイにも是非ご注目ください!
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

わいわいデザイン その6

今回のわいわいデザインは、ご要望が多かった絵をご紹介しようと思います。
抽象画でも、自分のアイデアでもなんでもないですが
どことなくわいわいのそのわけわからなさが出ているような気がします。

「チャッピー」
チャッピー

よくわからないですが、わいわいがかわいいキャラクターを描くと
どうしても少しグロテスクさを求めてしまいます。
この絵は結構手抜きで、いろんなところに妥協点がありますが
起こされた時のびっくり感は表せたかもしれません(´・д・`)

本当は書いてみた動画を上げたいと思っているのですが
描いてみたの案がまだ固まらず
時間もそれほどないので着手できていません…。
誰でも見て楽しめるようなものを描くとなると、どうしても対象が難しいです。


なのでうたってみたを上げようと思います。
ここを見ている皆さんだけが知る情報ですが
初めての自作曲歌ってみたを上げようと思います。
勿論歌に自信があるわけではないですが、笑わせようと思うと
どうしても既存の歌詞や音程ではしっくりこないことがあるので
あえて自作曲にします。
いつあげるとかはまだわかりませんが、また上がったらここでも紹介しますので
見てみてくださいね!!

そして最後になりますが
いつも拝見していただき、そして応援していただき
本当にありがとうございます。
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

Wiiで遊ぶピクミン2実況プレイ part3

さて今回でpart3ですね!
何とか毎回朝にUPしていますが、これがわいわいにとってとてもいい
生活習慣の改善になるようにと願って朝に上げています。
ところがどっこいいつも昼寝してしまいます。



毎度のことながら動画を上げた最初のほうは
わいわい節がなかなか出ません。
なぜかわからないですが、少し改まっているのでしょうね!
今partもそれほどわいわい節は出ていませんが
少なからずこれから先はわいわい節が登場してきます。

わいわいとドルフィンの
宝物を見つけたときの掛け合いにご注目ください!
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

わいわいデザイン その5

最近火傷をしたんやけど。


はい、わいわいです。
今回で5回目となったわいわいデザイン企画ですが、初めての日本語タイトル絵のご紹介です。
別に英語で構わないのですが、日本語で書いていたので日本語タイトルのままご紹介します!

「嫉妬」
嫉妬

さぁこのタイトルを見てどう思うか、
何とも悲しい思い出を思い出した人もいれば
今現在に置き換えた人もいたり
そもそもサバサバしていて嫉妬があまりわからなかったり
いろんな方がおられるでしょう。

わいわいが描いたこの嫉妬は、一応恋愛に関してのものです。

現在ではチョコレートでもクッションでも、いつでもこのハートマークを我々は目にします。
このハートマークの起源や意味はいくつかあるようですが
ほとんどの場合「心」や「愛」などを意味する時に使われるそうです。
「愛」といえばすごくきれいなイメージがありますが
その愛も度が過ぎれば醜くなってしまう。
そんな嫉妬した心の形を、ハートで表しました。

描いたのがすごい前ですが、このころは何かに嫉妬していたのでしょうか?
今となってはわかりません。

Oh Shit!(嫉妬だけに的な)


私も昔はよく嫉妬をしましたし、よくそれで自分自身火傷をしました。
最初のダジャレはここにつながってきていたのですね。
私も今気が付きました。ウン
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

Wiiで遊ぶピクミン2実況プレイ part2

今回は第二の主人公、ルーイとよく揉めました。
彼自身無口なやつなので、なかなか意思疎通に困ります。
また、初めての洞窟ということもあって
結構長めの回になってしまいました。




一応ピクミンシリーズがどれほど続くかわかりませんが
このペースでいけば借金返済は近そうですね!
わいわいはピクミンを最後まで見たことがないのでわかりませんが
おそらく借金を返済しきる10000ポコ以上に宝物アイテムはある気がします。
あくまで予測なので全然わかりませんが
どちらにせよ、宝物に関しては全部集めようと思っています。

また、ここでいうのもなんですが
ピクミンに関してアドバイスをくださった方々、ありがとうございます!
実はネタバレがない程度で、操作のアドバイスをいただいたりもしました。
(ずいぶん前になってしまいますが。)
なのでできるだけ効率よく、詰まらない様にプレイしていきたいと思います!

まぁわいわいの腕では無理でしょうけどね!

お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓

わいわいデザイン その4

前回の続き的な感じで更新いたしますわいわいデザイン その4!
今回は前回記事、「Ankh」と同じ日に描いたものです!

「Ouas」
Ouas

うっすら「チェリーのデッサン画」が見えているのはご愛嬌ということで
今回のウアスという絵は、わいわい史上最も意味が分からない絵の一つでもあります。
なのでこれは何かと聞かれても、こっちのドリフだといいたいくらいです。
あ、セリフか。

しかしながら一応モチーフや意味はあります。
ウアスを見ないと何とも言えないのですが
ウアス杖というものがあって、この絵でいえば手と足を消して残った部分だと思ってください。
わかりにくければ是非一度、ウアス杖で検索してみてください!
この杖は確か、上の部分がセト神の頭で
下の腰みたいな二股の部分は蛇除けの意味があるそうです。
そしてこの杖自体の意味はざっくりいうと「支配」だったと思います。

その背景などに興味があれば一度調べていただきたいのですが
わいわいは興味はそれほどなく、ただ「支配」という意味をあらわそうと描きました。
特に、人へ対する支配という意味でです。
私はなぜか手足が好きで、絵をかくにあたって手足に人らしさを感じます。
なので手足を杖に吸収させて、この杖の支配力をあらわしてみました。

今の世の中では蛇除けの杖とかとくにいらないですし
仮に「蛇除けの杖を持ってるよ。」と人がいたら、
「あ、ドラクエか何かでですか?」と聞いてしまいそうです。
でもこの杖があったころにはもしかしたら本当に、その杖には効力があったのかもしれません。
一振りで蛇がおののくほどの効果が。


つえええ!




ハイ。
お気兼ねなく、是非コメントをお寄せください↓
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
わいわいのツイッター(ABCDYY)
是非フォローしてみてね!
検索フォーム
リンク
当サイトは『リンクフリー』です (※相互リンクは要相談)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。